TV バラエティ

マツコ会議「五反田コワーキングスペースに潜入!」見どころ・深掘り動画をおさらい【2020.2.22 O.A】

今回のマツコ会議はWEBライターたちが集まる「五反田コワーキングスペース」

フリーランスのWEBライターが情報交換を目的に五反田のコワーキングスペースを利用しているようです。

五反田では今、ITやベンチャー企業が急増。

都心でありながら渋谷や六本木より安くオフィスを借りられると、新たなビジネスエリアとして注目されています。

そこで今回訪れるのは五反田か駅から徒歩5分のところにある「CONTENTZ」に潜入取材。

 

今回のプレゼンターと中継担当

  • プレゼンター:プロデューサー鈴木
  • 中継担当:ディレクター小野

今週の「マツコ会議」見どころ紹介

今週のマツコ会議の見どころを紹介します。

今週の「マツコ会議」の見どころ

  • WEBライターは場所は選ばないけど甘い仕事ではない!
  • フリー素材のあの男性が登場!

見どころ①:WEBライターは場所を選ばない仕事だけど甘い仕事ではない!

今回の潜入取材では5人のWEBライターさんにインタビューします。

場所を選ばずみなさん楽しそうに仕事をされていますが、楽な仕事ではないことがインタビューで垣間見れます。

 

今回インタビューされた方々

  • 1人目:WEBメディアでライターをされている女性
  • 2人目:お冷がとボートレースが大好きなWEBライターの女性
  • 3人目:狛犬が大好きなWEBライター・WB編集の女性
  • 4人目:コワーキングスペースのママ・チーママたち

みなさんに共通されていることが、お金のために記事を書かれていないということです。

「好きを記事にし続けていたらお金になった」

それでもすべてがお金になるわけではなく、「仕事になるのは年に1回くらい」とリアルな現状も告白。

マツコさんが言った、

「早さ・我慢強い・信念があること。これらがないと成功はしないから、簡単な気持ちで始めるんじゃないよ~」

とこの言葉がが響きましたね。

見どころ②:フリー素材のあの男性が登場!

今回のマツコ会議にフリー素材のあの男性が登場!

この人です。

WEBメディアでは知らない人はいませんね。

わたしもブログでよく使用しました。

動くこの人を見たのは初めてで感動しました。

8年間続けてバイトをから抜け出して、生活できるレベルまでになったそうです。

何事も継続ですね。

大川竜弥さんのWikipediaはこちら▶https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%B7%9D%E7%AB%9C%E5%BC%A5

Twitterでのみんなの反応

Twitterでの視聴者の反応をご紹介します。

「マツコ会議」公式Twitter

※更新されたら掲載します。

番組に対するTwitterの反応まとめ

今回の深堀VTRは?

今回の深堀VTRはコワーキングスナックの日常に決定。

普段見ることのできないコワーキングスナックの実情を深掘りします。

 

マツコ会議の深堀動画を見るならHuluがおすすめ

Hulu

マツコ会議の深堀動画を見るならHuluがおすすめです。

おすすめポイント

Huluならマツコ会議の過去の深堀動画も見放題

2週間の無料体験あり(無料体験中に解約すれば実質無料)

▼詳しくは公式サイトへ▼

2週間無料でHuluを無料体験する

クリックするとHuluの公式サイトへ移動します

※2週間無料体験中に解約しても料金はかかりません

 

▼マツコ会議の動画を無料で視聴する方法はコチラ▼

マツコ会議の動画を無料で見逃し・過去放送を視聴する方法

続きを見る

-TV, バラエティ
-,

Copyright© 毬藻屋 -MARIMOYA- , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.