dTV

dTVの【30日間無料お試し】をレビュー!使って分かったメリット・デメリット!口コミも検証!

dTVって実際どうなの?

無料お試しって本当に無料なの?

dTVのメリットやデメリットを知りたい!

 

こんな疑問にお答えします。

 

dTVはNTTドコモが提供し、エイベックス通信放送が運営している動画配信サービスです。

 

月額料金は500円(税別)120,000本以上の作品が見放題です。

 

ドコモユーザー以外も利用可能で、今なら新規入会者には31日間の無料お試し期間のサービスがついています。

 

今回はそんなdTVをドコモユーザーでない私が31日間無料体験をして感じた、メリット・デメリットを利用者の口コミを交えながら正直にレビューします。

 

今すぐdTVを無料体験する

クリックするとdTVの公式サイトへと移動します

無料体験はいつ終了するかわからないのでお早めに

※31日間無料体験中に解約しても料金はかかりません。

 

dTV基本情報

dTV基本情報

dTVの基本的な情報についてご紹介していきます。

 

料金プラン

dTVにはセットプランも含めて、次のような料金プランが存在します。(税抜)

セット内容 docomo回線利用者 利用者以外
dTV 月額500円
dTV + dTVチャンネル 月額980円
dTV + DAZN 月額1,280円 月額2,050円
dTV + dTVチャンネル+ DAZN 月額1,760円 月額2,530円

今回、ご紹介するのはdTVのみ契約した場合です。

 

dTVの月額料は500円(税抜)となっており、動画配信サービスではAmazonプライムの月額料金500円(年契約408円)に並ぶ安さです。

 

有料商品(レンタル作品)も扱っており、視聴する場合は月額料金とは別に課金が必要となります。

 

取り扱い作品

dTVの見放題作品は120,000本以上です。

 

作品ジャンルも洋画邦画国内外のドラマアニメ音楽スポーツと幅広く、

 

さらに他では見ることができないdTVオリジナルコンテンツも取り扱っています。

 

他社サービスとの比較

他社とのサービス比較はこんな感じです。

※表示価格は税別金額

サービス名 月額料金 見放題作品 無料お試し期間 その他の特徴
dTV 500円 120,000本~ 31日間 4K対応作品有/dポイントが貯まる

TELASA

公式サイトへ
562円 10,000本~ 30日間 毎月550円分ポイント付与/テレ朝ドラマ見逃し配信

Hulu

公式サイトへ
933円 60,000本~ 14日間 完全定額制

FODプレミアム

公式サイトへ
888円 5000本~ 14日間 毎月最大1300円ポイント付与/雑誌読み放題

Paravi(パラビ)

公式サイトへ
925円 8000本~ 14日間 毎月1枚、有料作品が無料になるParaviチケット配布

U-NEXT

公式サイトへ
1,990円 190,000本~ 31日間 毎月1200円分ポイント付与/雑誌読み放題

 

 

月額料金は一般的な動画配信サービス料金の半値ほどでかなり安いといえます。

 

作品数もライバルであるauが運営するTELASAが10,000本に対して120,000本と圧倒しています。

 

またレンタル商品を現金で購入すると100円に1ポイント、dポイントが支給されるなどドコモユーザーには嬉しい特典もあります。

 

 

dTV31日間無料お試しのサービス内容と登録前の注意点

 

次にdTVの31日間無料お試しのサービスについてご紹介します。

 

サービス内容

サービスの内容は以下のとおりです。

 

無料期間 31日間
対象作品 サービス内の全作品視聴可能
有料作品 別途課金で視聴可能
対応デバイス パソコン/スマホ/タブレット  PS4不可
契約更新手続き 不要。31日経過後に自動更新
料金発生日 毎月1日
無料お試し 登録条件 初回登録者
dアカウント保持者
docomoユーザー以外はクレジットカード情報

登録前の注意点

登録前の注意点は次の4点です

 

登録前の注意点

  • その①:無料作品と有料作品の確認
  • その②:契約更新は自動手続き
  • その③:申し込みは月初にするべき
  • その④:無料お試し対象条件の確認

 

その①:無料作品と有料作品の確認

dTVの取り扱い作品の中には有料のレンタル商品も存在します。

 

自分が見たい作品がある方は事前に配信しているか、無料なのか有料なのか確認しておく方がいいでしょう。

 

確認方法はdTV公式サイトの検索窓に作品名を打ち込むとわかります。

 

作品名に【¥】マークがあれば有料です。作品自体が出てこない場合は取り扱っていないということです。

 

dTV公式サイトで作品を検索する

 

その②:契約更新は自動手続き

31日間無料体験が終了したら契約更新は自動的に行われ、終了翌日から費用が発生します。

 

再度契約する手間は省けますが、無料期間だけ楽しみたい方にはありがた迷惑な話です。

 

無料体験期間だけ楽しんで料金は支払いたくない!という方は期間内に解約することをお忘れなく

 

その③:申し込みは月初にするべき

dTVは料金の起算日が毎月1日で、日割り計算もありません。

 

そのため、5月31日に入会したとして5月の利用が1日だけだとしても、5月分の月額料金500円が徴収されます。

 

dTVに加入するのであれば、なるべく月初に申し込むようにしましょう。

 

その④:無料お試し対象条件の確認

無料お試し体験をするには簡単な条件があるので確認しておきましょう。

 

  • dアカウントを持っている
  • 初回登録者である
  • クレジットカードを持っている(ドコモユーザー以外)

 

以上の3点です。

 

ドコモユーザー以外の方は支払い方法がクレジットカード払いのみとなり、登録時に情報入力が必要になるので用意しておきましょう

 

 

31日間無料でdTVを体験する

クリックするとdTVの公式サイトへと移動します

無料体験はいつ終了するかわからないのでお早めに

※31日間無料体験中に解約しても料金はかかりません。

 

 

無料体験で感じたdTVのメリット

dTVのメリット

私が無料体験を終えて感じたメリットを以下の

dTVのメリット

  • その①:12万本見放題で月500円は安い
  • その②:ドコモユーザー以外でも登録は簡単
  • その③:倍速再生が可能
  • その④:韓国ドラマが豊富
  • その⑤:音楽関係の作品動画が豊富
  • その⑥:配信予定が分かりやすい
  • その⑦:貯まったdポイントでレンタル作品が購入できる

 

その①:12万本見放題で月500円は安い

やはり月500円120,000本の作品が見放題は格安です。

 

さすがに新作には期待できませんが、映画やドラマ・アニメなどそれなりに作品は揃っており、作品の入れ替わりもあり飽きることもないかと。

 

レンタルショップだと旧作でも100円/本はするので、ドラマを全部見ようとすると500円はかかります。

 

デメリットで見たい作品無い!などよく言われますが、120,000本の動画が見放題で楽しめるdTVの月500円は十分に価値があります。

 

新作の映画や海外ドラマ、アニメは確かに少ないですが、作品の質に満足度を求めるなら1,000円くらいの動画配信サービスに入るしかありません。

 

auがとテレビ朝日が共同で運営している、ライバルのTELASA(テラサ)も新作映画などはレンタル商品に頼るところが大きいです。

 

TELASA(テラサ)について

料金やサービスについて、次の記事で詳しく解説しています。

TELASA(テラサ)とは一体何?【料金・無料期間・評判・解約方法】徹底解剖!

 

その②:ドコモユーザー以外でも登録は簡単

ドコモユーザー以外でも登録が簡単にできます。

 

dアカウント発行など面倒くさそうだと思っていましたが超簡単でした。

 

dアカウント発行込みで2~3分ほどで申し込み出来ます。

 

登録手順

  • 手順①:dTV公式サイトから【31日間無料お試し】をクリック
  • 手順②:メールアドレスの登録
  • 手順③:姓名・生年月日・性別・メールアドレス・クレジットカード情報を登録
  • 手順④:【申し込みを完了する】をクリックしたら登録完了

 

※スマホの方は【スマホ版】dTV登録方法で、画像を使って分かりやすく解説しています。

 

 

その③:倍速再生が可能

この倍速再生が意外と便利!

 

1.5倍速だと会話の内容は聞き取れるので、全く未知の作品をどんな内容かなってザッと見るときに重宝します。

 

ちなみに倍速は【1.2倍】【1.5倍】と選択可能です。

 

その④:韓流ドラマが豊富

dTVは韓流ドラマが豊富に揃っています。

 

毎月新しく配信される量も多いです。

 

例えば2020年5月でいうと

  • ラジオロマンス~愛のリクエスト~
  • ひと夏の奇跡からwaiting for you~
  • 奥様はサイボーグ
  • シンデレラの涙
  • ラジオスター
  • 最上の僕ら wuth you
  • アイアンマン~君を抱きしめたい~
  • 上流社会

など、配信される作品が軽く10作品は超えています。

 

その⑤:音楽関係の作品が豊富

avex通信放送が運営しているだけあって音楽系の作品が豊富です。

 

あいみょんofficial髭ダンズムのMVやLittle Gree Monsterのライブなど、期間限定ではあるけど結構貴重な作品が配信されています。

 

ちなみにカラオケ映像はいらない気がするけど・・・。

 

その⑥:配信予定の案内が分かりやすい

dTVは配信予定の案内が分かりやすいです。

 

アプリ内でも【もうすぐ配信終了】【今月配信予定】などジャンルが用意してあり、分かりやすく予定を教えてくれます。

 

来月見れなくなるから、今週末までに見ておこうなど予定が立てやすいので助かります。

 

例えば、Huluは配信予定が曖昧なので、見ようと思ってたのにいつの間にか終わってた!ということがあります。

 

やはり予定があるのは便利りです。

 

Huluについて

メリットやデメリットについては、次の記事で紹介しています。

Huluの無料トライアルってお得なの?お試し期間・評判・メリット・解約方法を解説

 

その⑦:貯まったdポイントでレンタル作品が購入できる

ドコモユーザー限定になりますが、携帯料金の支払いなどで溜まったポイントを利用することができます。

 

結構貯まりやすいと噂のdポイントなので、新作映画(550ポイント)をポイントでサクッと購入出来ます。

 

dポイントの使い道に困っている方にはおすすめです。

 

 

31日間無料でdTVを体験する

クリックするとdTVの公式サイトへと移動します

無料体験はいつ終了するかわからないのでお早めに

※31日間無料体験中に解約しても料金はかかりません。

 

無料体験で感じてしまったdTVデメリット

dTVデメリット

dTVを使っていて感じたデメリットについてご紹介します。

 

dTVのデメリット

  • その①:アプリの動きが遅い
  • その②:ダウンロードしてもオフライン再生不可
  • その③:複数端末で同時視聴不可
  • その④:4K対応でも対応作品が少ない
  • その⑤:PS4に対応していない
  • その⑥:ドコモユーザー以外は支払い方法がクレジットカードのみ

アプリの動きが遅い

厳密にいうと遅くなるときがあるということです。

 

起動時や違うページに移るときに固まってしまうことがありました。

 

スマホで見ることが多い私にはアプリの動作に難があるのは大きな減点ポイントでした。

 

ダウンロードしてもオフライン再生不可

Twitterでの不満の声が多かったのが、ダウンロードしても作品によってはオフライン再生ができないこと。

 

dTVはダウンロードした作品を再生するとき通信費がかかってしまいます。

 

これではダウンロードする意味が全くありません。するだけ時間のムダですね。

 

ただし全部がオフライン再生不可ではないようなので、dTV公式サイトで確認する必要がありそうです。

 

複数端末で同時視聴不可

dTVは複数端末で同時視聴ができません。

 

我が家では妻もスマホで映画を見るときがあるので、その時はわたしは我慢です。

 

同時視聴可能な動画配信サービスはU-NEXTやNETFLIX(※契約プランによる)が有名です。

 

U-NEXTにおいては最大4人が同時視聴可能です。

 

U-NEXTについて

特徴やメリット・デメリットについて、次の記事で紹介しています。

U-NEXTを徹底レビュー!無料トライアル・評判・メリットから解約方法まで解説

4K対応でも作品数が少ない

dTVは4K対応の作品も配信しています。

 

しかし、4K対応作品の対応作品は両手で数えれるほどです。

 

ジャンルもAAA(トリプルエー)のMVが大半で映画は2~3本しかありませんでした。

 

これからどんどん増えていくとは思いますが…。

 

PS4に対応していない

PS4に対応していないという不満声も多く聞かれました。

 

私自体はスマホで見ることがほとんどなので、あまり不便には感じませんでしたが、

 

対応デバイスは大いに越したことはありませんね。

 

dTV対応デバイス

  • スマートテレビ
  • パソコン
  • iPhone/iPad
  • Android/Androidタブレット
  • AppleTV
  • Fire TV stick
  • Fire TV
  • Google Chromecast 
  • Nexus player               など
 

ドコモユーザー以外は支払い方法がクレジットカードのみ

ドコモユーザーではないのでドコモ払いが出来ないのはい方ありませんが、支払い方法の選択肢はもう少し増やしてほしいですね。

 

クレジットカードの情報を登録したくないという方は結構いると思うので。

 

31日間無料でdTVを体験する

クリックするとdTVの公式サイトへと移動します

無料体験はいつ終了するかわからないのでお早めに

※31日間無料体験中に解約しても料金はかかりません。

 

dTV 解約方法

dTV 解約方法

続いては解約方法をご紹介します。

 

私は音楽作品など多く、安くて気にったので継続しますが、無料期間内に解約する方は参考にしてください。

 

※注意:アプリからの解約はできません。WEB上からdTVにログインしてください。

 

dTV解約手順

  • 手順①:まずはdTVにログインします
  • 手順②:トップ画面のアカウントをクリックし【解約】をクリック
  • 手順③:【利用規約に同意し、解約に進む】をクリック
  • 手順④:【dTVの注意事項に同意する】チェックを入れ【次へ】をクリック
  • 手順⑤:【ご注意・ご確認事項】を確認し【次へ】をクリック
  • 手順⑥:【手続きを完了する】をクリック
  • 手順⑦:解約完了

登録に比べて確認事項が多くて面倒ですが、それでも5分もかからず解約できます。

 

 

 

dTVのよくある質問

dTVのよくある質問

dTVでよくある質問をご紹介しますので参考にしてみて下さい。

 

Q. どのような支払方法がありますか?

A.【ドコモ回線契約/spモード契約のある方】ドコモのケータイ料金と合わせてのお支払いとなります。
【ドコモ回線契約のない方】クレジットカードでのお支払いとなります。

 

Q. 月の途中から入会した場合、料金はどうなりますか?

A.dTVの月額利用料500円(税抜)は 契約日・解約日にかかわらず、毎月1日から末日までの1ヶ月分の料金となります。日割り計算はいたしませんのでご注意ください。
※初回お申込みの場合31日間の無料期間が適用されますが、無料期間終了日の翌日が属する月より月額利用料(1ヶ月分)がかかります。

 

Q. ドコモのケータイ以外でも利用できますか?

A.dアカウントを取得すれば、ドコモの回線契約をお持ちでない方もご利用いただけます。
ただし、お支払方法はクレジットカードのみとなりますので、ご了承ください。

 

dTVまとめ

今回はdTVについてご紹介してきました。

 

dTVのサービスをまとめるとこんな感じです。

 

dTVまとめ

月額料金500円でとにかく安い

12万本以上の動画が見放題

韓国ドラマやLIVE映像などの音楽作品が豊富

dポイントが使える・貯まる

映画(国内外)や海外ドラマ、アニメ作品は少ない

アプリの動作不備が多い

4K対応だが作品数は少ない

複数端末で同時視聴ができない。PS4には未対応。

ドコモユーザー以外は支払い方法がクレジットカード決済のみ

 

これからdTVに加入をお考えの方は参考にしてみて下さい。

 

まだよくわからないという方は、初回登録者は31日間無料なので実際に利用して見るのが一番です。

 

自分に目的性格ライフスタイルに合っているかすぐにわかりますよ。

 

31日間無料でdTVを体験する

クリックするとdTVの公式サイトへと移動します

無料体験はいつ終了するかわからないのでお早めに

※31日間無料体験中に解約しても料金はかかりません。

 

-dTV
-

Copyright© 毬藻屋 -MARIMOYA- , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.