amazonプライムビデオ

amazonプライムビデオってどうなの?VODマニアがメリット・デメリットを解説

amazonプライムビデオってどうなの?

amazonプライムビデオのメリットやデメリットについて詳しく知りたい!

 

こんな疑問にお答えします。

 

amazonプライムビデオとはamazonプライム会員になると受けられるサービスのひとつです。

 

プライム会員費月額500円年契約だと4,900円/年)で、映画ドラマアニメバラエティといった動画が見放題で楽しめます。※税抜き金額

 

世界的に有名なWEBサービス会社のamazon.comが運営しているので、amazonプライムビデオの他に様々なサービスが受けられるのが特徴です。

 

日本だけでも5,000万人を超えるユーザーから愛用されています。

 

今回は10社の動画配信サービスを使っている私がAmazonプライムビデオ独自メリット・デメリットをご紹介します。

 

 

今すぐAmazonプライムを体験する

クリックするとAmazonの公式サイトへと移動します

無料体験はいつ終了するかわからないのでお早めに

※30日間無料体験中に解約しても料金はかかりません。

amazonプライムビデオ基本情報

amazonプライムビデオ基本情報

amazonプライムビデオの基本情報をご紹介します。

 

amazonプライムビデオの料金・主なサービス

Netflixにはベーシック・スタンダード・プレミアムの3つの料金プランに分かれています。

 

各プランによるサービス内容の違いは以下のようになります。

※料金は全て税別表示

amazonプライムビデオ
料金 ①月契約 500円/月 ②年契約 4,900円/年(≒408円/月)
配信作品数 見放題作品10,000本~/有料作品40,000本~
無料トライアル 30日間
画質 SD/HD/4K(UHD)
同時視聴 3人
リアルタイム配信 あり
視聴制限機能
ダウンロード機能 あり ※見放題作品のダウンロードは2本まで

Amazonプライムビデオの月額料金はAmazonプライム会員費でもある500円(税別)です。

 

さらに年契約をすると年間4,900円(≒408円/月)となり月に100円ほどお得になります。

 

取り扱い作品は非公開ですが、見放題作品20,000本程度、有料作品が50,000本程度ではないかと予測しています。

 

画質はSD、HD、4K(UHD)に対応しており、同時視聴も最大3人まで可能。

 

ダウンロード機能もついており、オフライン再生も可能です。

 

今なら初回入会者には30日無料お試し期間もついています。

 

 

他社サービスとの比較

amazonプライムビデオを他社サービスと比較してみました。

サービス名 月額料金 見放題作品 無料お試し期間 その他の特徴
Amazonプライムビデオ

500円

年契約4,900円

非公開(10,000本~) 30日間

プライム会員のその他の特典が満載

Hulu

公式サイトへ
933円 60,000本~ 14日間 完全定額制

FODプレミアム

公式サイトへ
888円 5000本~   毎月最大1300円ポイント付与/雑誌読み放題

dTV

公式サイトへ
500円 120,000本~ 30日間 dポイントが貯まる・使える

U-NEXT

公式サイトへ
1,990円 190,000本~ 31日間 毎月1200円分ポイント付与/雑誌読み放題

 

料金はdTVの500円と並ぶ最安値

 

年間契約すると月408円程度になるので実質、Amazonプライムビデオは動画配信サービスの中で最安値です。

 

さらに学生はその半額の月額250円年間契約だと2,450円でサービスが受けられます。

 

見放題作品の本数は10,000本~であまり多い方とは言えません。

 

amazonプライムビデオはamazonプライム会員の特典のひとつであり、プライム会員はその他にも多くのサービスを受けることができます。

amazonプライム会員のサービス

  • 無料の配送特典

  • 特別取扱商品の取扱手数料が無料

  • Prime Video

  • Prime Videoチャンネル

  • Prime Music

  • Amazon Photos

  • Amazonフレッシュ

  • プライム・ワードローブ

  • プライム会員限定先行タイムセール

  • Prime Reading

  • Amazon Music Unlimited

  • ベビー用おむつとおしりふきの15%割引など(Amazonファミリー特典)

  • Twitch Prime

  • 家族と一緒に使い放題

  • プライムペット

  • プライム限定価格

※詳しくはAmazonヘルプ&カスタマーセンターの【Amazonプライムについて】をご覧ください。

ヘルプ&カスタマーセンター(Amazonプライムについて)

利用するどころか把握するのも大変なくらいの量のサービスです。

 

正直、私も全てのサービスを把握していません。

 

しかし、ひとつひとつはどれも優れたサービスです。

 

他の動画配信サービス会社にはないAmazon独自の武器といえます。

 

 


Amazonプライム会員登録前の確認事項

では、実際にAmazonプライムに申し込む前に確認しておくべき注意事項をご紹介します。

登録前の確認事項

  • 支払い方法の確認
  • 無料体験期間は30日間
  • 無料体験終了後は自動的に有料会員へ

支払い方法の確認

支払い方法は以下の方法があります。

  • クレジットカード
  • 各種携帯決済
  • Paidy翌月払い
  • Amazonギフト券
  • パートナーポイントプログラム(JCBのOki Dokiポイント)

申込み前に、クレジットカード情報など各支払い方法に応じた情報は用意しておきましょう。

 

無料体験期間は30日間

Amazonプライムの無料体験期間は30日間です。

 

30日間であれば先ほどご紹介した、以下の全てのサービスが利用できます。

amazonプライム会員のサービス

  • 無料の配送特典

  • 特別取扱商品の取扱手数料が無料

  • Prime Video

  • Prime Videoチャンネル

  • Prime Music

  • Amazon Photos

  • Amazonフレッシュ

  • プライム・ワードローブ

  • プライム会員限定先行タイムセール

  • Prime Reading

  • Amazon Music Unlimited

  • ベビー用おむつとおしりふきの15%割引など(Amazonファミリー特典)

  • Twitch Prime

  • 家族と一緒に使い放題

  • プライムペット

  • プライム限定価格

※詳しくはAmazonヘルプ&カスタマーセンターの【Amazonプライムについて】をご覧ください。

ヘルプ&カスタマーセンター(Amazonプライムについて)

 

無料体験終了後は自動的に有料会員へ

Amazonプライムは30日間の無料体験が終了すると、自動的に有料会員へと契約更新され料金が発生します。

 

無料体験のみで終わりたい方はAmazonプライム会員情報へアクセスして会員登録のキャンセルへと進んでください。

 

30日間無料でAmazonプライムを体験する

クリックするとAmazonの公式サイトへと移動します

無料体験はいつ終了するかわからないのでお早めに

※30日間無料体験中に解約しても料金はかかりません。

amazonプライムビデオのメリット9個

amazonプライムビデオ メリット

約10社の動画配信サービスを愛用している私が感じた、amazonプライムビデオメリットについてご紹介します。

 

amazonプライムビデオメリットは以下の9つです。

amazonプライムビデオのメリット

  • その①:月額500円のコスパの良さ
  • その②:1万本以上の動画が見放題
  • その③:プライム会員の特典満載
  • その④:独占オリジナル作品が面白い
  • その⑤:カスタマーレビューが役立つ
  • その⑥:ダウンロード機能付き
  • その⑦:対応端末が豊富
  • その⑧:3台まで同時視聴可能
  • その⑨:4K(UHD)の高画質に対応

その①:月額500円のコスパの良さ

amazonプライムビデオの月額料金は500円(税別)です。

 

動画配信サービスをの中でもdTVと並んで最安値!

 

しかも、年間契約を申し込めば年間4,900円(税別)≒月408円(税別)と価格の安さで右に出るものはいません。

 

通信会社大手のAmazon.comだからこそできる料金体制です。

 

dTVについて

dTVの料金やメリット・デメリットについては、次の記事で紹介しています。

dTVの【31日間無料お試し】をレビュー!使って分かったメリット・デメリット!口コミも検証!

 

その②:1万本以上の動画が見放題

非公表ではありますが、amazonプライムビデオの見放題作品数は10,000本を超えています。

 

10,000本という本数多くはありませんが、ほぼ料金が倍のFODプレミアムやParaviといったテレビ局が運営する動画配信サービスより多くコスパの高さを証明しています。

 

さらにamazonプライムビデオ独占配信も多く、他では見れない作品が無料で見れることがあります。

 

最近では木村拓哉主演の『検察側の罪人』が配信されており、月額料金だけで見れるサービスは他にはありません。

(※2020年5月5日の情報です。最新情報はAmazon公式HPでご確認ください)

 

その③:Amazonプライム会員の特典満載

プライム会員になるとamazonプライムビデオの他に以下のようなサービスも受けることができます。

amazonプライム会員のサービス

  • 無料の配送特典

  • 特別取扱商品の取扱手数料が無料

  • Prime Video

  • Prime Videoチャンネル

  • Prime Music

  • Amazon Photos

  • Amazonフレッシュ

  • プライム・ワードローブ

  • プライム会員限定先行タイムセール

  • Prime Reading

  • Amazon Music Unlimited

  • ベビー用おむつとおしりふきの15%割引など(Amazonファミリー特典)

  • Twitch Prime

  • 家族と一緒に使い放題

  • プライムペット

  • プライム限定価格

※詳しくはAmazonヘルプ&カスタマーセンターの【Amazonプライムについて】をご覧ください。

ヘルプ&カスタマーセンター(Amazonプライムについて)

月額500円でこのサービス量は驚きの一言です。

 

わたしも配送日などが指定できる無料配送特典はかなり使っています。

 

その④:独占オリジナル作品が面白い

Amazonプライムビデオで見るオリジナル作品はおもしろいものが多いです。

 

例えば『ドキュメンタル』『戦闘車』などは地上波ではできない、ネット番組だからこそできるぶっ飛び具合が最高です。

 

ちなみに私は『ドキュメンタル』きっかけでプライム会員になりました。

 

amazonプライムビデオ 独占オリジナル作品

ドキュメンタル

戦闘車

FREEZE

カリギュラ

有吉弘行の脱ぬるま湯大作戦

内村さまぁ~ずsecond

 

映画・ドラマのオリジナル作品が強いのは圧倒的にNETFLIXです!

NETFLIXについて

メリット・デメリットなどの特徴は、次の記事で紹介しています。

Netflix(ネットフリックス)を【国内映画・ドラマ好き】がレビュー!メリット・おすすめ作品紹介!

 

その⑤:カスタマーレビューが役立つ

Amazonプライムビデオは利用者が多く、レコメンド機能の信頼性が高いです。

 

次におすすめしてくる動画もなるほどね!と唸らせてくれます。

 

おかげで気が付けば休みが一日終わっていたということがよくありますが…。

 

さらにカスタマーレビューも豊富なので、どうしようか迷ったときは非常に役に立ちます。

 

その⑥:ダウンロード機能付き

amazonプライムビデオにはダウンロード機能付きも付いています。

 

自宅のWifi環境下でダウンロードすれば、通勤・通学中の電車の中でも通信量を気にせず視聴できます。

 

さらにAmazonプライムビデオは同じ作品が2台までダウンロード可能。

 

スマホとタブレットを両方お持ちの場合は両方にダウンロードができます。

 

ただ、権利上の問題でダウンロードできない作品もあるので注意が必要です。

 

その⑦:対応端末が豊富

さらにAmazonプライムビデオは対応している端末も豊富にあります。

 

対応している端末は

  • TVアプリ
  • Windows/Mac
  • iOS/Android
  • Fireタブレット
  • Amazon Fire TV/Stick
  • Apple TV
  • PS4/PS3
  • Wii U
  • Xbox One/Xbox360

 

対応しているゲーム機も豊富でXboxが対応しているのは、他にNETFLIXしかありません。

 

アメリカに会社がある動画配信サービスの特徴ですね。

 

その⑧:3台まで同時視聴可能

Amazonプライムビデオは3台まで同時視聴が可能です。

 

他に同時視聴が可能なサービスは、U-NEXT4台とNETFLIX(※)が最大4台可能です。(※NETFLIXは契約プランによる)

 

しかし、U-NEXTは月額1,990円(税別)、NETFLIXも4台視聴可能なプランは1,800と両サービスとも高額。

 

月額500円で3台の複数端末がいかに破格かわかります。

 

その⑨:4K(UHD)の高画質に対応

amazonプライムビデオは4K(UHD)作品にも対応しています。

 

他に4K(UHD)に対応しているのはNETFLIXしかありませんが、対応プランが1,800円(税別)と高額

 

まだ対応作品は限られますがこれから増えてくれば、格安で超高画質な作品を楽しむことができます。

 

しかし視聴できるのは4Kに対応しているデバイスのみですので注意が必要です。

 

amazonプライムビデオのメリットは以上です。

 

30日間無料でAmazonプライムを体験する

クリックするとAmazonの公式サイトへと移動します

無料体験はいつ終了するかわからないのでお早めに

※30日間無料体験中に解約しても料金はかかりません。

amazonプライムビデオのデメリット5つ

amazonプライムビデオ

続いてはデメリットについてもしっかり紹介していきます。

 

デメリットは以下の5つです。

 

amazonプライムビデオのデメリット

  • その①:映画やドラマの見放題作品は期待できない
  • その②:配信作品の入れ替わりが激しい
  • その③:字幕/吹き替えの切り替えができない
  • その④:動画再生前に広告が入る
  • その⑤:アプリ機能がイマイチ・・・

その①:映画やドラマの見放題作品は期待できない

見放題作品の中の映画やドラマは国内外含め期待できません。

 

私がプライム会員に入ったきっかけは『ドキュメンタル』でしたが、オリジナルのバラエティ番組以外はこれ!という作品がありませんでした。

 

新作の映画などはレンタル作品に頼らざる得ないのが現状です。

 

ドラマも民放各社が提供しているHulu(日本テレビ)FODプレミアム(フジテレビ)Paravi(TBS,テレビ東京)に圧倒的に劣っています。

 

Amazonプライムビデオはプライム会員の特典のひとつという扱いなので、動画コンテンツ自体に独自性の強みはあまり感じられません。

 

その②:配信作品の入れ替わりが激しい

Amazonプライムビデオは配信作品の入れ替わりが激しい印象です。

 

『独占配信!』と宣伝していたかと思って、見に行ったら配信が終了していたということが多々ありました。

 

感覚的には2ヶ月弱で入れ替わっている気がします。

 

見たい作品があるなら早めに見ることをお勧めします。

 

その③:字幕/吹き替えの切り替えができない

Amazonプライムビデオは【字幕作品】と【吹き替え作品】別の作品として扱われています。

 

再生途中で切り替えるということができないのは結構不便です。

 

また、英語字幕には対応しておらず、「英語学習の為に海外ドラマを利用する」というようなことはできません。

 

国内ドラマ好きの私はあまり利用することはありませんが…。

 

ちなみにHulu、NETFLIXのアメリカが本社の2社は英語字幕に対応しています。

 

Huluについて

特徴やメリット・デメリットについて、次の記事で紹介しています。

Huluの無料トライアルってお得なの?お試し期間・評判・メリット・解約方法を解説

 

その④:動画再生前に広告が入る

amazonプライムビデオは必ず動画再生前に広告が入ります

 

これが慣れるまではなかなかストレスが溜まります

 

動画配信サービスで広告が入るのはAmazonプライムビデオだけです。

 

月額料金を払っているので改善してほしいものです。

 

その⑤:アプリ機能がイマイチ・・・

amazonプライムビデオのアプリは使い勝手があまりよくありません。

 

例えば、

  • 画質の切り替えができない
  • 画面の回転ができない
  • 倍速再生ができない
  • アプリからレンタル作品が購入できない

アプリの場合、画質固定!画面は横向き固定!と全く融通がききません。

 

外で見るときに画質を落としたりできないのは本当に不便です。

 

また、1.5倍速や2.0倍速など倍速再生機能がありません。

 

1.5倍速は会話も聞き取れるので、意外と重宝できるんですけどね。

 

アプリからレンタル商品が購入できないのも不便です。

 

しかし、アプリからレンタル商品が購入できるのはU-NEXTくらいなので、U-NEXTの機能をほめるべきかもしれません。

 

いずれにしてもスマホで見る機会が多い私には改善してほしい機能のひとつです。

 

U-NEXTについて

特徴やメリット・デメリットについて、次の記事で紹介しています。

U-NEXTを徹底レビュー!無料トライアル・評判・メリットから解約方法まで解説

 

デメリットは以上になります。

amazonプライムビデオまとめ

今回はamazonプライムビデオについてご紹介してきました。

 

まとめるとこんな感じです。

amazonプライムビデオまとめ

月額500円で動画配信サービス以外のサービスも満載!コスパ最強!

『ドキュメンタル』などオリジナルバラエティ番組が面白い!

国内外ともに映画やドラマの見放題作品は少なめ!

複数端末で3台まで同時視聴可能!対応画質や端末も豊富!

アプリの機能がイマイチで使いづらい!

 

amazonプライムビデオはたくさんあるプライム会員特典のひとつということを忘れてはいけません。

 

プライムビデオ目的で加入すると作品数や機能面で不満が出て後悔するということがあるかも。

 

動画が目的で入るのならば、動画配信をメインサービスにしたU-NEXTHulu、Paravi、FOD、NETFLIXがおすすめです。

 

もちろん各社のサービスをしっかりと理解し、自分に合ったサービスに入るようにしましょう。

 

参考までに各社のメリット・デメリットは以下の記事をご紹介しておきます。

 

今回は以上です。

 

30日間無料でAmazonプライムを体験する

クリックするとAmazonの公式サイトへと移動します

無料体験はいつ終了するかわからないのでお早めに

※30日間無料体験中に解約しても料金はかかりません。

 

-amazonプライムビデオ
-

Copyright© 毬藻屋 -MARIMOYA- , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.